まだ世間に知られていない催眠オナニー | エッチな情報を気まぐれ配信 カフェラウンド

  1. HOME
  2. アダルトエッセイ
  3. まだ世間に知られていない催眠オナニー

まだ世間に知られていない催眠オナニー

真にオナニーが好きな人でなければ出来ないオナニー。
それが催眠オナニーです。
まだ世間では一般的に知られてはないので
やり方も知らないし聞いたことも無いという人も多いと思います。
催眠オナニーとはその名の通り催眠法を使ってオナニーする事です。
サイニ―と呼ばれることもあるそうです。
催眠法を使う事でまるで自分がセックスしているかのような気分になり
最終的には夢精のような射精が出来るようになります。
催眠と聞くと怪しいと思われがちですが
簡単に催眠を説明すると自分の意識が半分以下に覚醒している状態を指します。
分かりやすく例を出せば、電車の中や授業中、会議中に
思わずうたた寝しているような状態です。
意識が半分以下に覚醒するという事は
ひとつの事象に意識が占領されるという事です。

催眠オナニーのやり過ぎには要注意!

催眠オナニーのやり方としてはネットで専用サイトがあるので
音声をダウンロードして、その音声を聞きながら
夢精や射精する方法が一般的です。
ちなみに射精に導いた後には催眠を解除する音声を含んでいるので
初心者の方も安心して利用できるかと思います。
催眠法にかかりやすくなる条件としては
部屋を暗くして他人に邪魔をされない環境を作る事が大事です。
また、音声を聞きやすくするためにヘッドフォンの着用をお勧めします。
一度催眠オナニーを体験してみると尋常ではない快感を得る事ができます。
ですが催眠をやり過ぎると実際のセックスで物足りなさを感じてしまい
催眠オナニーでしか射精できなくなってしまう危険性もあります。
そうなってしまうと相手を満足させることができずに
最悪人生が変わってしまうかもしれません。
催眠オナニーをする時には適度にというルールを作って
ハマり過ぎないように注意をする必要があります。

Copyright © エッチな情報を気まぐれ配信 カフェラウンド All Rights Reserved.